任意整理をしてブラックリストに載ったら会社にばれる?

毎月、借金を返済しているけれど、利息分を支払うだけで精いっぱいという方も少なくありません。
このような時に考えたいのが、債務整理です。
債務整理を行う事で借金問題を解決出来ます。
債務整理にはいくつかの種類があり、最近は任意整理を選ぶ方が増えているようです。
任意整理は借金の支払額を減らせる債務整理で、借金整理後の負担が軽いという事で選ばれています。

ただ、任意整理をはじめとする債務整理を行った場合、ブラックリストに住所や氏名、借金を整理した事などが載ってしまいます。
債務整理を行う際は、この点は考慮しましょう。
ドラマや小説などでよく出てくるブラックリストですが、実際にこのようなリスクは存在していません。

実際は信用情報機関というもので、ここに個人情報が登録されます。
銀行や金融会社はこの信用情報機関に登録した情報を元に、お金を貸すかどうかなどを判断するのです。
当然、信用情報機関に借金を整理した事が登録されていると、お金を借りたりローンを組むといった事は出来なくなります。
このように任意整理を行った事が、信用情報機関に登録されると聞くと、借金があった事や整理した事が、会社にばれるのではと不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

信用情報機関は銀行や金融会社、クレジットカード会社などが審査の為に利用しますが、一般の方が情報を調べるという事はまずありません。
任意整理を行いブラックリストを通じて、会社にばれるという確率はほぼ無いので安心しましょう。